写真 T・Nさん
とても楽しそうに見えたカウンターの中。
「もう一度そこで働きたい!」と思いました。

職場復帰は銀行ではなくパートの経理事務

写真 T・Nさん

T・Nさん S支店 テラー 40代 勤続6年目

新卒で都市銀行に入社して、5年ほどテラーで働いた経験があります。出産を機に退職して専業主婦になりましたが、子どもの手が離れたら、また勤めに出たいと思っていました。ただ、不思議と銀行の仕事に戻りたいとは考えなかったですね。下の子どもが小学校低学年のときに経理事務のパートタイマーとして働き始めたのですが、仕事そのものよりも、まとまった夏休みを取れるところが一番の魅力でした。

仕事に不満もなく、その会社では6年以上もお世話になったのですが、取り引きの関係で週に2回ほど横浜銀行に行く業務があり、これが銀行に戻る転機になりました。窓口の方と顔なじみになり、「実は私も昔、都市銀行でテラーの仕事をしていたの」となにげなく話したところ、「えーっ、だったら横浜銀行で一緒に働けばいいのに」と言ってくれたんです。

そんなことがあってから、仕事で横浜銀行に行くたびに、自分がカウンターの外にいることを意識するようになりました。なんだか、カウンターの中がとても楽しそうに見えるんです(笑)。“私ももう一度、カウンターの中で働きたいな”という気持ちがどんどん強くなって、自宅から通えるテラーの求人を探して、最終的に横浜銀行のパートスタッフ求人に応募しました。

以前の銀行業務からブランクがありましたし、不安はありましたが、面接で研修の充実ぶりや、本店からサポートスタッフがマンツーマンでついてくれるアドバイザー制度などがあると聞き、これなら大丈夫と感じました。テラーが窓口で操作するOTM(オンラインテラーズマシン)も、都市銀行時代と基本操作に大きな違いはなく、思った以上にスムーズに銀行業務に復帰できたと思います。

アドバイザー制度は本当に優れもの!

写真 T・Nさん

研修の充実ぶりも魅力ですが、アドバイザー制度は本当に優れものです。私の場合、2ヵ月ほど隣についてサポートしてもらいましたが、私のためのスタッフですから、気兼ねなく分からないことを確認できます。2ヵ月あれば基本的なことは分かるようになりますし、その後はなにか分からないことが出てきたときだけ、先輩スタッフや行員の方に尋ねれば済みます。みなさん、とても親切に教えてくれるので、特に苦労することなく仕事を覚えることができました。

私の現在のお仕事は、もちろん希望していたテラーです。ハイカウンターでお客さまへの応対を行いますが、その日によって入金・出金・振込業務がメインのときと、住所変更、通帳やカードの再発行、印鑑の変更など諸届け業務がメインのときがあります。OTMの操作ではリクエスト番号の入力が必要で、これを覚えるまでが少し大変でしたが、覚えてしまえば難しいことはありません。

私と同じように、銀行を辞めてからの期間が長いと不安も小さくないと思いますが、横浜銀行に関して言えば、本当に心配しなくても大丈夫です。店舗への配属後は、遠慮しないでアドバイザー制度をしっかり活用しましょう。サポートスタッフに分からないことをどんどん確認すれば、きっと短期間で業務を覚えることができますよ。

テラー希望の方なら金融機関での勤務経験があるはずですから、すぐに勘を取り戻すことができるはず。“あのカウンターの中でもう一度、働いてみたいな”という気持ちがあるなら、ぜひチャレンジして欲しいですね。キャリアメイトと呼ばれるパートスタッフはみんな仲が良くて、行員さんも丁寧にサポートしてくれます。本当にお勧めの職場環境ですよ。

すごい達成感に驚かされる毎日です。

写真 T・Nさん

横浜銀行のテラーとして働き始めて、前の仕事との達成感の違いをすごく感じるようになりました。経理事務に不満を感じていたわけではないのですが、一日一日がとても淡々としていて、パートスタッフとしては終わりが見えない感じなんですね。経理の仕事ですから当たり前ですし、勤めているときは意識することもなかったのですが、横浜銀行で働き始めて、毎日の達成感のすごさに驚かされました。

午後3時に窓口でのお客さま対応が終わって、まずは小さな安堵感。そして、手元の現金が合って、違算ではなくゴメイ(一日の取引の勘定が合った状態)になって、今日も無事に終わったという達成感。毎日、これだけの安堵感や達成感を味わえるお仕事って、本当にすごいなと思いました。

出産や育児で銀行を離れた方は多いと思いますが、せっかくチャンスがあるのに、チャレンジしないのは本当にもったいないと思います。横浜銀行のパートスタッフなら、1日6時間以内、月間13日以内で勤務することができます。これなら平日3日程度の勤務なので、自分の時間も取れますし、子どもの学校行事などがあった場合にも事前に調整することも可能です。

パートスタッフには主婦も多く、色々と相談ができるのも心強いですね。昼休みには食堂でテレビを観ながら、好きな話題で盛り上がっているんですよ。子育て経験のあるスタッフも多く、子どもの急な発熱などでは、お休みも取りやすいです。理解してくれる仲間が多く、困ったときはみんなでサポートし合う体制ができています。小さなお子さまのいる主婦の方でも、安心して働くことができますよ。

できれば定年までテラーとして働きたい。

写真 T・Nさん

横浜銀行のテラーのやりがいは、不特定多数のお客さまに応対し、最後は「ありがとう」と言ってもらえること。人と接することが好きな方にとっては、やりがいの大きなお仕事だと思います。お客さまご自身が、なにをしたいのか正確にご理解されていない場合もあり、お客さまが求めるものを、お客さまの言葉からくみ取っていくのはとても難しいこと。ただ、難しい分、お客さまのお役に立てたときの喜びは大きいです。

「こんなに親切に教えてもらったことはないよ。あなた親切だね。ありがとう」。時間をかけてご案内をしていたご年配のお客さまから、こんな言葉を頂戴したことがあります。本当に嬉しかったですね。横浜銀行は地域に根ざした銀行だけに、こうした地域の方々との触れ合いも大きなやりがいなんです。

現在は月間13日以内の勤務からフルタイムに変更し、存分にテラーの仕事を楽しんでいます。行員への転換希望を考えた時期もありましたが、テラーに集中できる今の働き方が私に一番合っていると考え、今後もパートスタッフのキャリアメイトとして長く働きたいと思っています。できれば定年まで、テラーとして窓口にいたいですね。

それくらいテラーの仕事は魅力的なんです。よかったら、私たちと一緒に横浜銀行で働いてみませんか?

写真 T・Sさん

横浜銀行の充実した研修とサポート体制を体験。

インタビューを見る

写真 T・Nさん

すごい達成感に驚かされる毎日です。

インタビューを見る

写真 K・Nさん

勤務形態と働いていての安心感が魅力です。

インタビューを見る

写真 T・Mさん

日々のお客さまとの出会いが刺激的です。

インタビューを見る
  • Check